ジェネリック医薬品個人輸入代行ジェネファーム

トリキュラー 21錠タイプ

トリキュラーは有効成分にレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールが配合された低用量ピルで、日本国内でも処方されていますので安心してご使用いただけます。

世界各国に子会社をもつドイツのバイエル製薬が製造販売しており、ジェネファームではバイエル製薬がインドにおいて製造販売を委託しているザイダスカディラの子会社である、ザイダスヘルスケア製およびバイエル社製のトリキュラーについて個人輸入を承っております。

海外製のトリキュラーは国内で処方されているものとパッケージやシートの形状、色が違いますのでご注意ください。

国内処方のトリキュラーについてはパッケージとシートが一体化されたものに番号が振ってあり、順番通りに飲みいただく流れになるかと思いますが、海外製のトリキュラーについてはパッケージとシートが分かれており、シート裏に番号が印字されていますのでご確認くださいませ。

飲み方などは特に国内外で違いはなく、1錠に入っている成分量も国内処方されている製品と同じ量となっていて、錠剤の色も同じですのでパッケージとシートの見た目以外に違いはありません。

製品名 販売価格 割引額
トリキュラー 21錠タイプ(1箱) ¥1,365 ¥0
トリキュラー 21錠タイプ(2箱) ¥2,520 ¥210お得!

商品情報

内容量 21錠/箱
成分 レボノルゲストレル0.05mg(Levonorgestrel 0.05mg)/エチニルエストラジオール0.03mg(Ethinylestradiol 0.03mg)
製造元 バイエル(Bayer AG)/ザイダス・ヘルスケア(Zydus Healthcare)
発送国 シンガポール/インド

トリキュラーの有効成分

トリキュラーには有効成分としてレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールが配合されており、避妊効果に働きかけます。

これらの成分は排卵を抑え、子宮頸管粘液の性状変化によって子宮に精子が侵入するのを防ぎ、また子宮内膜の変化によって着床を抑えることで避妊効果を発揮します。

さらに生理痛や脱力感、うつ症状、イライラなど生理に関する症状緩和、生理周期の安定にも効果があり、男性ホルモンを抑えることによるニキビや多毛症にも効果があると言われています。

トリキュラーの飲み方

できるだけ毎日決まった時間に、1日1錠を水またはぬるま湯で服用してください。

生理開始日を1日目としてシート裏の番号順にお飲みください。

21錠タイプは1シート(21錠)飲みきったら7日間を休薬期間として服用休止してください。

29日目以降は新しいシートの1番から順番に服用し、28日間を1セットとして服用を継続してください。

前日飲み忘れてしまった場合は、すぐに前日分を服用し、決まっている時間に当日分を服用してください。

2日以上の飲み忘れについては、すぐに前日分を服用し、決まっている時間に当日分を服用し以後は本来のスケジュール通りに服用してください。

トリキュラーの注意事項

35歳以上で1日15本以上の喫煙をする方は服用を避けてください。

重い肝機能障害、重い腎機能障害のある方、血圧に問題のある方は服用を避けてください。

血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患のある方、または既往歴がある方は服用を避けてください。

妊娠中、授乳中の方は服用を控えてください。

医師の指示に従って服用してください。

トリキュラーの副作用

副作用は少ないとされていますが重篤な副作用として血栓症が報告されています。

血栓症の症状として急な下肢痛、胸痛、頭痛や、腫脹、四肢の脱力や麻痺、ろれつが回らない、視力障害などがあります。

血栓症の症状が生じた場合はすぐに服用を中止し、医師に相談してください。

その他の主な副作用として頭痛、嘔吐、下腹部痛、悪心、乳房緊満などが報告されています。

重い副作用が続く場合も医師に相談するようにしてください。

製品名 販売価格 割引額
トリキュラー 21錠タイプ(1箱) ¥1,365 ¥0
トリキュラー 21錠タイプ(2箱) ¥2,520 ¥210お得!

OTHERS

CATEGORY